居抜き物件は売れるまで家賃を払います   no comments

Posted at 2:15 pm in

賃貸で借りている物件を居抜きで売却したい場合には、その物件が売れるまで家賃を払わなくてはなりません。その間そのままの状態にしておくので当然家賃の支払いは生じてしまいます。家主の方が個人経営などでしたら、話し合いで少し免除してもらえる場合もありますが、ほとんどは家賃を払うようになります。内装などしないで良い状態でしたら居抜きで入られる方もいますが、中々すぐには無理のようです。予め居抜きで入って頂ける方を決めておけば別ですが、早々には売れないようです。ほとんどの方は家賃の支払いが生じることにより、解体して元に戻されるようにしています。また、ご自分の持ち物である場合には家賃など発生する事がないので時間をかける方もいるようです。特に店舗などは次に開く方のイメージと一致しないとならないので難しくなっているようです。

居抜き物件を契約すると初期費用を抑える事ができる

居抜きをする事によって開業をする際の初期費用を抑える事ができます。どんな業種の場合でも開業をする際の費用は高額になってしまいます。少しでも安くしたいと考えている方がほとんどになりますが、自分で考えて行動をしても、安くできる金額には限界があります。しかし居抜き物件を契約する事によって、自分が考えていた以上に安くする事ができます。居抜き物件ではすでに備品が揃っている事が多いです。つまり備品を買うための費用を大幅に削減できるようになります。自分が気に入らない備品がある場合は、処分をして購入をしなくてはなりませんが、あまり気にならない方の場合は、全ての備品を使ってそのまま営業をする場合もあります。そのまま開業をすると備品の購入費用がほぼかからないと言う状態になり、経営をする際に使えるお金が増えるメリットがあります。

居抜き物件の契約で営業するまでの時間を短縮する

居抜き物件は開業までの時間を短縮できるメリットがあります。居抜き物件と聞くと誰が営業していた場所をそのまま引き継ぐ事になるので、少し抵抗を感じてしまう方もいます。しかし非常に大きなチャンスが目の前にあると判断をした方が良いです。備品などがそのまま残っている際は、自分の気に入る配置に移動をさせて、細かな物を購入するだけで、営業を始めれるようになります。通常であれば営業をするために工事をして、備品を購入し配置して営業を始める事になります。工事をしなくてはならないと言う事もありませんし、備品を購入しなくてはならない事もありません。飲食店などの場合は、水道などを契約するだけで始めれるようになるので、すぐに営業をしたいと考えている方にとっては、非常に魅力的になります。この部分をしっかりと考えて居抜き物件を探してみましょう。

ABC店舗は、飲食店の開業や売却をお手伝いしている飲食店専門の不動産会社です。 開業をお考えの方はABC店舗で理想の物件をお探しください! 物件を360°見渡せるパノラマ映像をご用意しております。 1階店舗、路面店の特集を用意しております。 居抜き物件活用での飲食開業・新規店舗出店を応援します! 駅から徒歩3分以内の物件をピックアップしています。 居抜きでお店を売りたい方は「ABC店舗」で!